金融取引

金融取引で大事なことは、情報をしっかり仕入れることです。

タイミングによっては、相当な損失が計上されてしまい、ロスカットによって全てを失ってしまうこともあるからです。

金融取引では、色々な経済指標を確認することが大事になります。

経済指標の数字が悪いと、大幅に変動するようになってしまい、一気に下がり始めるような状態が生まれます。

円高になってしまうと、稼ぐことがかなり難しいので、その対策を進めておくことが大事です。

取引ルールの種類

バイナリーオプションには様々な取引ルールがありますが、ハイローオーストラリアでは、その最もシンプルな形である「ハイ&ローオプション」を基本とし、四種類の取引ルールを用意しています。

複雑なルールになればなるほど、バイナリーオプションの面白みは、ある意味では薄められていってしまいます。
しかし、バイナリーオプション一筋のハイローオーストラリアでは、最も基本でごまかしの利かない、二者択一の取引ルールであるハイ&ローオプションに磨きをかけ、その投資取引の面白さ、醍醐味を高い純度で提供しています。

簡潔だからこそ最も熱量が高く、分かりやすいからこそ誰でも勝負をかけられる、ハイローオーストラリアの提示するバイナリーオプションが、いずれも本気であることは、実際に取引きを行ってみればわかるでしょう。

そんな中でも安定した人気を保っているのが、「ハイロー」になります。

ハイローは、バイナリーオプションの最もシンプルな形であるハイ&ローオプションになりますので、ご存知の方も多いと思います。
通貨など銘柄の現在の相場の価格が、投資期間満了の時点で、あらかじめ決められている価格よりも上になっているか、下になっているか、を予測して投資を行っていくものになります。
ペイアウト率は、選択する銘柄によって違いはありますが、1.75から1.9倍になっており、期間満了の判定時間が15分、1時間、1日となっているために、シンプルな中にも繊細さが求められる相場予測が必要となってきます。


ハイローオーストラリアで一番の人気を得ているものが「スプレッドハイロー」です。

この取引ルールは基本的には、ハイローと全く同じですが、判定の結果が三種類になります。
ハイローの場合の投資条件になっている価格の上下に決められた範囲のレート幅が設定されており、そこの範囲に入って取引時間が満了した場合には、投資金が没収となるのです。

このことにより、予測の範囲がより複雑になり、無作為に投資ても50%であるという、ハイ&ローオプションの常識は通じない状況になっていますので、しっかりとした相場の予測力が求められるようになっているのです。

このことにより、バイナリーオプションの難易度が上がるために、配当金のペイアウト率も2倍という高いものになっています。
相場の予測に自信があるのであれば、こちらのスプレッドハイローを取引ルールに選んでいくべきでしょう。
取引きの判定時間は15分、1時間、1日の三種類から選ぶことができ、取引手数料がかかるのが難点ではありますが、それを上回るバイナリーオプションの真価を見ることができます。

海外バイナリーオプションの醍醐味である短期取引が行えるのが「オンデマンド」になります。

オンデマンドでは、1分、3分、5分の三種類の中から取引時間を選ぶことができ、短期取引ならではの、圧倒的な利益積み上げを体感することができます。
現時点では、取引きが行える時間などを限定しての商品提供となっていますが、今後の展開として、取引時間の拡張や種類の増強なども検討されている模様です。

現在のオンデマンドにおいても、取り扱いの銘柄は非常に豊富で、通貨ペアしての提供銘柄は、豪ドルと円、豪ドルとニュージーランドドル、豪ドルと米ドル、カナダドルと円、などの全17種類の取り扱いがあり、その他の銘柄では、金のほか、オーストラリア、香港、日本、アメリカなどの株価指数が取り扱い可能となっています。

このオンデマンドをさらに強化したものが「スプレッドオンデマンド」になります。

スプレッドオンデマンドは、ハイローオーストラリアが展開する最も新しい取引ルールになり、これまで最短でも15分単位でしか行えなかった、配当金のペイアウト率が2倍固定のスプレッドハイローが、1分、3分、5分という驚異的な短時間で行えるようにしたものになります。

この強力なバイナリーオプションは、まだ取扱時間が限定されており、月曜部から金曜日の午後12時からの取り扱いとなっているのですが、このハイスペックは、おそらくほかのバイナリーオプション取引業者では見ることができないのではないでしょうか。

この業界屈指の高ペイアウト率を、1分からの超短期取引で行えるのは、ハイローオーストラリアの最大の魅力でしょう。